乙女屋アンティーク着物の        コーディネート紹介       乙女系~粋系まで


by otomekimono

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

**マーガレット**

少し早いですが、夏お召のご紹介。



a0150487_12515839.gif



黒地のシャリッとした透け感のある夏お召。

ブルーグレーの大きなマーガッレトに赤や黄色の小花たち




a0150487_1331625.gif




今回は涼しげに水色の帯をして見ました。

半幅帯や兵児帯でもっとカジュアルにかわいくしても良いですね!


左前に小穴がありますが、右下が重なりあまり目立たないとは思います。

リメイクにしてしまうには、勿体ないので

どなたか上手に着こなして下さったら、嬉しいです!





-------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
    ↑ ↑
    ランキングに参加しています。ココをポチッと押してくださったら嬉しいです。応援ありがとうございます。
[PR]
by otomekimono | 2010-04-30 13:31 | コーディネート

スミレの咲く頃…

大好きなスミレの花。


a0150487_8301724.gif


スミレの様なお花の銘仙。

春の風にゆらゆらとそよいでる雰囲気が素敵です。

単衣なので、これからの季節にさらりとお召頂きたい!










a0150487_831561.gif


こちらは、娘と一緒に摘んだスミレの花。

見ていると、和みます~♪


-------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
    ↑ ↑
    ランキングに参加しています。ココをポチッと押してくださったら嬉しいです。応援ありがとうございます。
[PR]
by otomekimono | 2010-04-29 08:45 | コーディネート
大好きな縞の単衣の着物を2点。
そして、大好きな蝶々の帯を合わせました。




a0150487_2344297.gif





a0150487_23482221.gif





持っている縞の着物の中でも絶妙に素敵な2枚。
仕立てが良く衿廻りが素敵です!





a0150487_23483783.gif








-------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
    ↑ ↑
    ランキングに参加しています。ココをポチッと押してくださったら嬉しいです。応援ありがとうございます。
[PR]
by otomekimono | 2010-04-22 23:58 | コーディネート
a0150487_2162067.gif


お気に入りの錦紗の単衣。

この時期にピッタリなカーネーション。

カーネーションの花びらが乙女な感じ。




a0150487_2101250.gif



偶然、、この着物のカーネーションとそっくりなアンティークのポストカードを発見!!

今、一番大好きなアンティークショップclair de lune (福岡市平尾)にて…



-------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
    ↑ ↑
    ランキングに参加しています。ココをポチッと押してくださったら嬉しいです。
    応援ありがとうございます。
[PR]
by otomekimono | 2010-04-19 21:17 | コーディネート

乙女な小振袖

グリーン×ピンクでガーリーな小振袖のコーディネートの
ご依頼を受けましたので、ご紹介いたします。


a0150487_23225833.gif


半襟と帯揚げをお揃いのドットでとのご要望でこんな感じにしてみましたが…
帯揚げは正絹の方がよいかもです。



a0150487_2325721.gif


帯はかなりレアなアンティークの袋帯で柔らかいので、いろいろと楽しめます。
初心者さんでも出来そうな簡単な結びにしてみました。



続き画像はコチラです。


More
[PR]
by otomekimono | 2010-04-15 23:35
結婚式にこちらのフルコーディネートで着たいというご要望がございました!
とても、とても、嬉しいです。

a0150487_16493499.gif



a0150487_1651491.gif



とっても華やかな小振袖に黒繻子の帯にレースを合わせて
ガーリーにしてみたものです。
オークションには載せていませんが、調子に乗ってこんなこともしてみました。


a0150487_165181.gif



襟元にある薄シミを隠せないかなぁと思い、レースで掛け衿風にしてみました^^
胸元に柄が無いのでこんなのもありかな…

コーデの詳細はこちらになります。


More
[PR]
by otomekimono | 2010-04-14 18:18
思っていた以上に、皆様からのお喜びのご報告を受けて、
正直びっくりしています!
オークションにてお買い上げくださいました皆様に
この場を借りて感謝の気持ちを送ります!
ありがとうございます。
本当に感謝、感激致しておりますっ☆
そして、とてもとても、励みになっています^^


今回のコーデは、アリス・イン・ワンダーランド !

a0150487_3412253.gif



もうすぐ公開されますね!
アンティークの小物がたくさん出てきますし…3Dシネマですし…


イングリッシュガーデンの様なかわいらしい薔薇の紬のお着物です。

グリーンの芝生が似合います。

バスケットにお弁当を入れてピクニックにいや、お花見に行くのも良いですね。

トランプや縞の帯を合わせるともっともっとアリス・イン・ワンダーランドの世界に!!
(と後から思いました)ダイヤのような市松模様の帯なんかあればいいのになぁ…

私は、アリスのウサギを付けてみました。(見えにくいですね)

a0150487_346167.gif



近日、出品予定です。

乙女女子の方、どうぞよろしくお願いします!


前回の縞着物とバラの羽織はもう少しきれいにして お届けしたいなぁと思い
出品に踏み切れません…もう少しお待ちくださいね~
[PR]
by otomekimono | 2010-04-14 03:53 | コーディネート
アールデコ風の薔薇のモチーフがかわいいアンティーク長羽織のご紹介。

a0150487_2214511.gif


ただ今、オークション出品準備中です!

とっても気に入っていたのですが、

変わり縞の黄色いお着物とあまりにも合うので、一緒にお出しすることにしました。

少し汚れがあるので、いつかクリーニングに出して袖を通したかったのですが…

どなたか、ご一緒に落札してくれるとうれしいなぁ。

こうやって、出品の準備をしているとますます愛着がわいてきたりして、

たまに、またたんすの中へ戻したりして…いけません…


a0150487_2225472.gif


合わせた着物もとても素敵で、少し変わった素材なのです。

夏お召しのような素材で袷なのです。

黄色と紫と赤の配分が絶妙で 見ているだけでうっとりしてしまいます。

やっぱり私は、縞が好きだなぁ!  

そして紫が好きだなぁ!

こんな遊び心ででコーデしてみました。



乙女とうたっておりますが、たまに全く乙女でない渋モノもあり!
どうぞよろしくお願いします^^


 
[PR]
by otomekimono | 2010-04-06 22:33 | コーディネート
a0150487_031077.gif




とても美しいぼかし染めの 単衣の着物。
とぉっても綺麗な薄グレー~青紫のぼかし染めに桜の様なアザレアの花。
朱色の花もかわいいですが、ラメをかけた青地の部分の花柄は特に美しいです。
所々に刺繍も施して、袖丈も長めですのでまるで小振袖のような華やかさがあります。
ちょっとしたパーティーにも良さそうです☆

アンティークらしいとても素敵なお品です。
わずかに薄ジミございますが、衿元がきれいですので 着用できると思います。
どなたか素敵に着て下さったらうれしいです!
ただ今オークションにて出品中です。(4月10日22時9分終了)


a0150487_0381327.gif



私は貧乏性なのか、着物をばらしてはぎれにしたり、
リメイクにすることがなかなかできません。 
よっぽど、よっぽど大きくて取れない汚れや傷みがあったりした場合は
仕方ないのかもしれませんが…
アンティークの着物が切り刻まれていく様子はあまり見たくないのです。
実は、何かを作ろうと思って買ってきた布でさえ、
切ることが出来ないことがあるくらいです。
(これって重症…おバカ?ハンドメイドが向いてないなぁと思う時も!)
でも、昔の方はとってもとっても 布を大事に大事にしていたのですよね。
1枚の布が出来るまでにどれほどの時間と労力がかかったかと思うと
はさみを入れることをためらってしまいます。

長い年月を乗り越えて、少しでも良い状態で残っていてくれた事に感謝しています。
出来るだけ、着物としての状態で長く受け継いでいくことが出来たらとてもうれしく思います。
[PR]
by otomekimono | 2010-04-03 00:46 | コーディネート