乙女屋アンティーク着物の        コーディネート紹介       乙女系~粋系まで


by otomekimono

夢二特集1

竹久夢二が描く大正ロマンな女性たちをテーマに

着付けをしてみました!!

ハイセンスでかわいい挿絵やイラストを描く夢二ですが

着物を着た女性たちはいつもどこかはかなげで

幾何学模様や縞の着物を着ていろ事が多いいですね。


夢二は着物の柄に関しては、温故知新で古いデザインを摂り入れたものに

魅力を感じていたのだそう…

古くから伝わるデザインと新しい雰囲気を上手く組み合わせていたのだと思います。

今回はそんな着物を集めてみました。


a0150487_21593234.jpg

これは、網代格子の銘仙

かごを編んだ時の格子柄で夢二の挿絵にも出てきます。

網代格子を大正ロマン風に大きくしたデザイン




a0150487_2245166.jpg

こちらは、赤、黒、白の三色の亀甲が絡み合う

インパクトのある銘仙。

これも古くからある亀甲柄を大胆な色使いと大きさで

ダイナミックに仕上げたデザイン。



どちらも花帯を合わせると華やかさが増して素敵です。




着物と帯は、ただ今オークション出品中です!
乙女屋のオークションはコチラから☆



-------------------------------------------------------------
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村
    ↑ ↑
    ランキングに参加しています。ココをポチッと押してくださったら嬉しいです。
     応援ありがとうございます。いろいろな方の着物ブログが覗けますよ^^
[PR]
by otomekimono | 2011-09-10 22:20 | コーディネート